J.D. パワー報道用資料:

 2017年北米ホテル宿泊客満足度調査


※本報道資料は、日本時間7月12日に米国で発表された資料を翻訳したものです。

 (日本発表:7月19日午後1時)

 

米国カリフォルニア州コスタメサ:2017年7月12日―J.D. パワーが本日発表した2017年北米ホテル宿泊客満足度調査SMで、寝心地のよい枕や豊富なタオル、魅力的な価格と同じように、モバイルアプリが宿泊客の宿泊体験にとって重要な要素になってきていることが明らかになった。

 

COSTA MESA, Calif.: 12 July 2017 — Mobile apps are becoming as central to the hotel guest experience as soft pillows, extra towels and a competitive price.

According to the J.D. Power 2017 North America Hotel Guest Satisfaction Index Study,SM released today, incorporating mobile apps and functionality into a hotel stay is associated with higher guest satisfaction. Integrating this technology also makes guests more willing to share their positive hotel experiences on social media.

J.D. パワー報道用資料:

 

2017年北米エアライン顧客満足度調査

 

 

※本報道資料は、日本時間5月10日午前2時30分に米国で発表された資料を翻訳したものです。

 (日本発表:5月16日午後1時)

 

 

米国カリフォルニア州コスタメサ:2017年5月10日 ― 運賃の引き下げ、定時運航の改善、手荷物の紛失頻度の低下、過去最低のオーバーブッキングが、北米の航空会社に対する顧客満足度を着実に向上させている。J.D. パワーが本日発表した2017年北米エアライン顧客満足度調査SMによると、北米の航空会社に対する総合的な顧客満足度は、過去最高水準に達し、5年連続で増加し続けていることがわかった。

 

COSTA MESA, Calif.: 10 May 2017 — Lower fares, better on-time performance, fewer lost bags and the lowest bump rate ever recorded have contributed to steady improvement in customer satisfaction with North American airlines. According to the J.D. Power 2017 North America Airline Satisfaction Study,SM released today, overall customer satisfaction with airlines has reached its highest level ever, continuing a trend that now stretches five consecutive years.

Michael TaylorMichael Taylor is the Travel Practice Lead at J.D. Power. He is responsible for providing industry thought leadership and business improvement recommendations to the company’s clients in the airline, airport, and car rental segments.

English

報道用資料 

 

2017年日本カーシェアリングサービス顧客満足度調査

 

<当資料の要約>

  • 『オリックスカーシェア』が総合満足度第1位。
  • カーシェア利用者の7割がレンタカーを併用
  • 利用者のマナー・モラル向上といった仕組作りや啓蒙活動が顧客満足度やサービス普及にとっても重要


CS(顧客満足度)に関する調査・コンサルティングの国際的な専門機関である株式会社J.D. パワー アジア・パシフィック(本社:東京都港区、代表取締役社長:鈴木郁、略称:J.D. パワー)は、2017年日本カーシェアリングサービス顧客満足度調査の結果を発表した。

報道用資料

  

2017年日本レンタカーサービス顧客満足度調査

 

<当資料の要約>

  • 『タイムズカーレンタル』が総合満足度第1位。
  • 約6割の利用者が予約時に複数のレンタカー会社間で比較検討。
  • レンタカー利用者のうち3割弱がカーシェアリングサービスも利用。特に20~30代で多い。


CS(顧客満足度)に関する調査・コンサルティングの国際的な専門機関である株式会社J.D. パワー アジア・パシフィック(本社:東京都港区、代表取締役社長:鈴木郁、略称:J.D. パワー)は、2017年日本レンタカーサービス顧客満足度調査の結果を発表した。

Chat and email support services are growing and complement, or even potentially replace, other interaction channels. A poor experience with a chat or email interaction can significantly impact customer satisfaction and drive additional support costs. With no benchmark for chat and email performance, how can companies evaluate their own strengths and weaknesses, identify opportunities for improvement, and determine which channels to prioritize for future investment?

English

Pages

Subscribe to RSS - Travel